PMOの平均年収を雇用形態別に解説!独立後の年収|スキル

「PMOの年収はどのぐらいなの?」

PMOは、PMの意思決定などを支援する業務として広く知られるようになりました。フリーランスとしても活躍する人もいるため、さまざまなスタイルで働くことが可能です。これからPMOを目指す人やフリーランスへの転身を検討している人の中には、実際の年収が気になる方も少なくないでしょう。

そこで今回は、PMOコンサルタントの平均年収や年収をアップするための方法について解説しました。フリーランスとして働いた場合の年収についても触れていますので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

コンタクトアースマッチング公式サイト

高単価の案件に出会える コンタクトアースマッチングはもう使ってますか?

1,全案件が完全リモート

2,100万円以上高単価案件も豊富

3,かんたん10秒無料プロフィール登録だけでつかえる

PMOとして働くには?

PMOとして働くには?

PMOとして働くためには、どのような事前準備が必要なのでしょうか?必要なステップやスキルを具体的に解説します。

プロジェクトの実務経験が必須

1つ目は実務経験です。仕事内容は、プロジェクトを統括するPMをサポートすることになります。PMはプロジェクトメンバーの中でも、もっとも管理や実務スキルが優れている人材です。その人をサポートすることになるため、相当な経験とスキルが求められます。

確かに、独学で学び知識や技術を習得する人もいるでしょう。しかし、学習と実際の現場は乖離していることが多いため、実務経験を求めるケースが多いです。

また、PM未経験者を採用している企業は少ないです。そのため、未経験者はシステムエンジニアなどプロジェクトメンバーとして採用されてPMに就任し、その後にPMOとしてのキャリアを選ぶというのが一般的なステップです。

フリーランスPMOとして働く

2つ目は、フリーランスとして働くことです。現在は、インターネットが普及し、リモートのPMO案件を獲得できる環境が構築されています。実際に、募集している案件の中には、フリーランスとしてPMOコンサルタントに依頼したいというものも多く見受けられます。

しかし、フリーランスなら誰でも簡単に仕事を獲得できるというわけではありません。実績の有無、スキルセット、人柄によって案件獲得率は大きく変化するため、スムーズに取得したい人は実績があると便利です。

フリーランスのPMOとして活動を検討している方は、以下の記事でフリーランスとして独立する前に必要な情報をまとめております。是非参考にしてみてください。

PMOの平均年収はどのくらい?

PMOの平均年収はどのくらい?

PMOの平均年収は、800万円前後が相場です。場合によっては1,000万円を超える求人もあり、高額の年収を獲得することができます。

PMOは、主にコンサルファーム、SIerなどの企業・組織に所属します。外資系のコンサルファームなどは高額な年収が期待できます。そのためPMOの年収は勤める企業や自身の技術力に応じて変化するため、その点は注意するようにしましょう。

独立したフリーランスPMOの年収

フリーランスPMOコンサルタントの年収

では、フリーランスとしてPMO案件に参画して生計を立てていく場合、平均年収はどれほどになるのでしょうか。

フリーランスPMOとして働いたときの平均年収は、660〜988万円です。基本的には、昔から有名な職種ではないため、調査元が明確な年収統計はありません。

しかし、案件の多くは年収600〜1,000万円程度のものが多いため、フリーランスPMOの年収として参考にすることができます。フリーランスも同様に実績やスキル、取得資格などによって大きく金額は変化するため、案件に応募するときは自身をアピールして金額の高い案件を狙いましょう。

参考までに、フリーランススタートの調査をご確認ください。(2021年10月時点)、フリーランスPMOの年収は以下の通りです。

フリーランスPMOの年収
最高月収 2520万円
最低年収 300万円

参照:)PMOの年収は?PMOの仕事や年収アップに必要なスキルを解説|フリーランスエンジニア向けIT求人・案件サイト【フリーランススタート】

PMOとして年収をアップさせるなら案件紹介サービスを上手に活用しよう

PMOとして年収をアップさせるなら案件紹介サービスを上手に活用しよう

フリーランスPMOとして年収アップを狙うなら案件紹介サービスがおすすめです。おすすめの理由は下記の3点を挙げることができます。

  • スカウトによる案件獲得が可能
  • キャリアアドバイザーによるサポート
  • 高単価案件を中心に探せる

スカウト機能があるため、自分から案件を獲得する必要がありません。これにより、営業活動を最小限に抑えてマネジメント支援業務に集中することができます。また、リモート案件も多く、フリーランスとして活動したい人のピッタリです。

今後、フリーランスのPMOとして独立を検討している方は、PMOの案件を紹介サービスに登録することが望ましいです。

コンタクトアースマッチングでは
「150万円以上のPMO高単価案件」
「完全リモート案件」
「勤務条件が選びやすい案件」
など豊富な案件が紹介されてます。最新の高単価案件の情報を見逃さないためにも早めに無料登録を済ませておきましょう。

PMOの年収アップに必要なスキル

PMOの年収アップに必要なスキル

年収アップの鍵は技術力の上達です。つまり、多くのスキルを獲得すれば、高額案件に取り組める可能性が非常に高くなります。具体的にどのようなスキルを身に付ければいいのか解説しますので、ぜひ参考にしてください。

マネジメントスキル

1つ目は、マネジメントスキルです。プロジェクト計画の立案やスケジュール管理、人材育成を支援する必要があるため、必ず身に付けておかなければならない知識になります。また、これらの技術が高いと契約し続けてもらえる可能性が高いため、安定した収入を得ることにもつながるでしょう。

ITスキル

2つ目がITスキルです。PMOは幅広い知識が求められます。なぜなら、管理業務だけでなく、開発業務などにも携わることがあるからです。そのため、ITスキルは必須といえるでしょう。

システムエンジニアからPM、その後にPMOというキャリアパスを歩んだ方は大きな問題となりません。しかし、開発経験が少ない人や長い期間離れている、つまりブランクがある方ははじめから学び直すのもひとつの手になるでしょう。

文章作成スキル

3つ目は、文章作成スキルです。報告書や会議資料など、資料を作成する機会がとても多くなります。そのため、WordやExcelなどを使いこなせたほうがフリーランスとして有利です。

また、現在はさまざまなアプリケーションが登場しており、プロジェクトによってはタスク管理ツールを利用しているケースもあります。そのため、幅広いアプリケーションを使いこなせる力があるとさまざまな案件に取り組むことができるため、結果的に年収アップに繋げられるでしょう。

問題解決能力

4つ目が問題解決能力です。プロジェクトの始動〜納品までにトラブルが発生することは珍しくありません。問題解決能力が低い場合、トラブルを速やかに解決することができないため、納期遅延などの心配があります。そのため、決断力と問題解決能力がある人は、信頼されやすく頼られる存在になれる可能性があるでしょう。その信頼感が結果的に収入アップにつながります。

PMOは資格を取得して年収アップを狙おう!

PMOは資格を取得して年収アップを狙おう!

「どのような資格を取得すれば年収がアップしやすいの?」という疑問を持っている方も少なくないでしょう。年収アップが狙える資格を具体的に解説します。

日本PMO協会 プロジェクトマネジメント・アソシエイト認定資格

オンライン完結型の資格で、自宅や職場から取得可能です。資格を取得することができれば、日本PMO協会から知識やスキルがあることを認めてもらえるため、案件取得の際に役立てられるでしょう。

PMOスペシャリスト認定資格

同様に、日本PMO協会が提供する認定資格です。シングルスター、ダブルスター、トリプルスターの3つのランクアッププロセスが用意されており、基礎概念の習得から技術・経験の証明まで幅広く学ぶことができます。様々の業種業態の企業で採用されており、客観的な技術証明として役立てることができるでしょう。

より詳しくPMOの資格について知りたい方は下記の記事を参考にPMOのスキル向上に役立ててみてください。

PMOは高年収が期待できる職種

今回は、PMOコンサルタントの平均年収について解説しました。

PMO案件は比較的高額で、獲得することができればビジネスパーソンの一人として自分を誇ることができるでしょう。また、案件によって単価が異なりますので、スキルや資格を習得して収入アップを狙うことも可能です。

弊社が運営するコンタクトアースマッチングなら高単価なPMO案件を探すことができます。登録が無料となっており、スカウト機能によって営業の負担も減るため、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

弊社が運営するコンタクトアースマッチングなら高単価のPMO案件をかんたんに探すことができます。
完全無料なので最新のPMO案件情報を見逃したくない人はかんたん10秒の無料登録だけでも早めに済ませておきましょう!

PMO案件をお探しの方はこちら

PMO案件をお探しの方はこちら

✔全案件が完全リモート/高単価の案件多数 100万円以上の案件が80%以上
週1回~フルタイムまで自分で稼働日数を選べます。
✔働きたい時にすぐ働けて、最短2日で仕事に入れます。
本サービスの仕事はDX案件に特化