「CHIBANA」の記事

アドオン開発

SAPにおけるアドオン開発とは、標準機能のみでは実現できない顧客要件を個別に開発して機能追加することを指します。標準機能の一部を自社に適した形に改造することはモディファイと呼ばれています。 無料スカウト登録はこちら &#…

アジャイル開発

ソフトウェア開発においてイテレーション(反復)と呼ばれる、短い開発単位で実装とテストを繰り返すことにより開発を進めていく手法のことを指します。 各反復が終了するごとに機能追加された新しいソフトウェアをリリースすることを目…

SAP S/4HANA Cloud, essentials edition

複数のユーザーとインフラを共有することを可能としたパブリッククラウドになります。旧名称はmulti tenant edition(MTE)で、ライセンス形態はサブスクリプション型です。ERPコア領域におけるアドオンレスの…

SAP S/4HANA Cloud

SAP社が提供するSAP S/4HANAのSaaS型バージョンになります。標準化を最優先事項とした、Fit to Standard型の製品になります。 作りこみの排除によって、四半期毎に更新されるバージョンアップを通じて…

SAP S/4HANA

SAP社が提供するSAP ERPの後継製品として、2015年2月に発表されたERPソリューションになります。財務会計、管理会計、販売管理、人事管理などのコンポーネントから構成されており、ビジネスプロセスは業界を横断したベ…

SAP連携ワークフロー

ワークフローシステムの承認済みデータをSAPへ自動的に反映させる仕組みのことを指します。 無料スカウト登録はこちら ✔全案件が完全リモート/高単価の案件多数 100万円以上の案件が80%以上 &#x2714…

SAP Leonardo

企業がイノベーションを効率よく実現するためのフレームワークになります。特定の製品やサービスを指すものではなく、業種やテーマ別にイノベーションを実現するためのノウハウや進め方を整理したものとなっています。対応するテクノロジ…

SAPランドスケープ

導入から運用・保守にわたるライフサイクル全体の中で、システムを効率よく安定して稼働させるために必要である環境構成のことを指します。SAP社は「開発環境」、「テスト環境」、「本番環境」の3つの環境からなる、3システムランド…

SAP モジュール

業務分野を数種の単位で分割することにより管理しているユニットのことを指します。主要なものとして、財務会計FI(Financial Accounting)、管理会計 CO(Controling)、販売管理 SD(Sales…