コンサルで副業を始めるには?基本的なガイドを紹介します

こんにちは。当メディアを運営するストラテジーテックコンサルティング編集部です。

働き方改革やコロナ禍により、現在雇用の仕組みは変化し続けています。「コンサル職を副業にする」ひと昔前までは、考えにくいことでした。

しかし、世の中は、多種多様な働き方に変わり、個の力がより求められる仕組みになりました。その影響を受け、コンサルを副業で行うことができる世界になってきています。今回は、コンサルで副業をやりたい人向けに、確認事項、始め方、メリット、などの情報をご紹介致します。

コンタクトアースマッチング公式サイト

高単価の案件に出会える コンタクトアースマッチングを知ってますか?

1,全案件が完全リモート

2,100万円以上の高単価案件もアリ

3,無料プロフィール登録だけで企業があなたをスカウト

コンサルの副業は不可能ではない

企業の課題を見つけ、解決に導くコンサル職。ハードなスケジュールに、様々な能力が必要とされる職種ですが、副業でコンサルを行うことは、決して不可能ではありません。もっと言えば、自身の知識やノウハウを提供するため、初期投資やモノを必要とせず、実力がある方は非常に始めやすいのです。

現在、1日1時間からでも始められる副業コンサルの誕生や、単発の案件に対し、コンサルをマッチングさせるサービスも増えています。多様性社会になるにつれ、各業界が専門外の知識を外部に求め、単発的にコンサルしてほしいニーズが高まっているからでしょう。

コンサルを副業で始める前に確認すること3つ

コンサルを副業で始めるまえに、3つ確認しなければならないことがあります。

所属しているコンサルファームが副業可能かの確認

コンサルファームに所属している人は、必ず就業規則を確認し、副業を行う準備を進めましょう。コンサルファームには、副業を禁止しているところも少なくありません。

現在担当している案件への時間をよりかけて、クライアントの結果を出すことを最優先にするファームもあります。副業を認めていないファームもありますので、規則の確認は必ず行いましょう。

自身の得意分野の確認

副業でコンサルを考えている人は、自分の強み、成長したい分野をキチンと整理してから、動き始めましょう。コンサル業務は専門的な知識をクライアントに提供し、課題を解決する職種です。副業だからといって、自分が担当できない案件を受けてしまうと双方にメリットがありません。自身が勝負できる強みを確認していきましょう。

ご家族との相談

ご家族がいる方は、理解を得てからコンサルの副業を始めましょう。

コンサルの副業は金銭的な余裕を増やし、スキルアップも狙えますが、やはり「時間」を割かねばなりません。なぜ副業をするのか?を必ず明確にしましょう。特にコンサルは、簡単な副業とは違い、クライアントの要望に対して、イレギュラーが発生することもあります。どんな仕事も、人生を豊かにするために存在しているので、時間を大切にするためにも、一度ご家族に相談してみるとよいでしょう。

副業でコンサルの始め方

副業でサクッとコンサルを始めるには、案件を多数紹介しているサービスに、登録をすることがオススメです。副業でコンサルを行うには、週末の休みや、スキマ時間に行うことが主になるでしょう。そうすると使える時間は限られてきます。チャレンジしやすい、豊富な案件数をもつコンサル案件サイトに登録をしましょう。

ビザスク

スポットコンサルを売りにしているプラットフォームです。

月間2,000件の案件数、業界・職域は約500カテゴリ。1時間から電話や対面形式での案件を受注することができます。コンサルに特化しているサービスですので、自分のスキルを活かし、伸ばしたい人にはオススメです。

ビザスクには、コンサルアドバイザーが10万人登録しています。登録人数が多いため、自身の得意分野を明確にプロフィール登録して、自分に合ったコンサルの案件を受注しやすいように工夫しましょう。

クラウドワークス

副業コンサルを自宅で行いたい方向けに、展開をしているプラットフォームです。

時間型報酬と固定型報酬に分かれていること、WEBコンサルの案件が多いことが特徴的です。

しかし、誰でも登録ができるために、他社に比べて、案件の単価が低い傾向にあります。

副業でコンサルを考えている人は、一つの候補として登録するのもありでしょう。

③ストラテジーテックコンサルティング

株式会社ストラテジーテックコンサルティングが運営する、コンサルタント・エンジニア向けのフリーランスエージェントです。

1,000件以上の案件を保有しており、1日2時間のアドバイザー在宅・リモートワーク週1日からのパートタイムといった柔軟な働き方が可能なことが特徴です。高単価案件も多数あるため、条件に合った案件を紹介してもらえる可能性があります。

④スマートキャリア


IT系の仕事が多くあるスポットコンサルサービスです。特徴として、多様な企業の副業求人を取り扱っており、リモートワークの働き方など柔軟な働き方を選択することができます。ITスキルをお持ちのコンサルタントの方にオススメサービスです。

コンサルサイトを登録したら、自分がクライアントに役立てる案件を探し、副業でコンサルを始めるステップを踏んでいきましょう!!

コンサルの副業のメリット

そもそも、コンサルは高単価な報酬が魅力的なことはもちろんですが、「成長できる」「様々な業界が知れる」「人との出会いが増える」など、仕事自体のメリットが豊富な職種です。

では、いったいコンサルで副業を行うメリットは何でしょう。

それは、「新たな気づきを発見できること」です。

コンサルは「人」がすべてです。実際、優秀な人が、アサインされた案件で、そのままキャリア形成が決まってしまうケースもあるそうです。そうすると、他業界の知識や、社内にもちこめるスキルや情報も止まってしまいます。

副業でコンサルをやることで、新しい気づきを発見できることは確かです。知らない業界の経営に携わり、スキルアップのチャンスを得ることができます。コンサルの力を求めている企業が多く存在している昨今では、自分の市場価値を高めることができる副業コンサルはメリットと言えるでしょう。

コンサルの副業が土日でも可能!?

コンサル案件サイトでは、長期の案件もありますが忙しいコンサルタントや、副業でコンサルをやりたいサラリーマンの方は、スポットコンサルを、土日のみで行うことができます。基本的な仕事までの流れはサイトの登録後に2つの流れがあります。

依頼を受ける(指名相談)

今までのビジネス経験を詳細に登録することで、企業側から指名相談がくるケースです。謝礼UPの相談も行うことができますし、あまり気に入らない案件なら辞退をすることもできます。

自分を選んでくれた企業には、あなたに期待を寄せています。自分がコンサルできる内容や時間は、プロフィールにきちんと掲載しておきましょう。

提案をする(公募提案)

チャレンジしたい案件に自ら公募提案をするケースです。やりたい仕事を自分で選べるメリットがあります。

経営・管理部門、ITやシステムなど豊富な案件数がある一方で、案件数に対して、どのサイトも登録者が多い傾向にあり、提案をしても受注できないケースもあるようです。

忙しい方でも、基本的に稼働日数は、相談ベースになることが多く、平日夜や、土日祝のみのケースなど面談時にきめることがほとんどです。案件の受注方法は2種類ありますが、いずれも、本業に支障が出ない範囲で行っていきましょう!!

コンサルの副業を成功させる秘訣

結論から言うと「なんでも屋」さんにならないことが重要です。仕事を受注するために様々な人をターゲットにして手広く行ってしまいがちです。それでは、業務領域の専門性が分かりづらいデメリットが発生します。クライアントはあなたの専門性が欲しいということを忘れてはいけません。

そこでオススメするのが「ポートフォリオ」の作成です。個人で仕事を受注する人にとってポートフォリオとはいわば履歴書の様なもの。作成しておけば、クライアントに「私の専門性」「過去の経歴」などを分かりやすく紹介することで案件の獲得率も上がります。要は「私はこういった課題解決」ができると伝えることができるのです。

副業コンサルを紹介サイトでクライアントに作成したポートフォリオを送ることで、あなたがどんな人なのかが一目瞭然ですし、単価交渉にも有利になると考えられます。コンサル副業を成功させるために「何でも屋さん」にならないこと「ポートフォリオの作成」是非やってみてください!

参考:)「副業コンサルを見下す」本業コンサルの勘違い

コンサルで副業をした後の注意点

実際にコンサルで副業をスタートさせた後の注意点が2点あります

税金の管理を行いましょう。

「年間20万円以上」の取得があった場合は、確定申告が必要になります。忘れずに、申告書を作成し、申請を行いましょう。国税庁のHPで詳細をみることができます。チェックしてみましょう!!

本業とのバランスを考えましょう。

副業は、「なぜやるのか?」が最も大事です。本業に支障がないように行わなければなりません。

休日に副業を行い、疲れ果てて、本業のパフォーマンスが落ちるようでは、本末転倒です。本業、副業、プライベート すべてのバランスを考えて、初めてみてください!!

まとめ

コンサルは副業にオススメな理由、メリット、始め方を紹介致しました。

「働く」という概念が、変化をしていく未来では、自身の経験のために、コンサルを副業で行うことは多様性時代のニーズに合っていると考えます。是非、コンサルを副業にしたいと考えている人の参考になれば幸いです!!

【関連記事】
ITコンサルタントにオススメの資格12種類を難易度と併せて解説しました
ITコンサルタントの年収はどのくらい?|独立後の収入・キャリアパス
ITコンサルタントは副業可能か?その実態やメリットを解説します!
フリーランスエンジニアに特化したエージェント10選をご紹介!
未経験からITコンサルタントへ転職する際に知っておくべき情報をご紹介します。
ITコンサルタントへ転職する際におすすめのエージェントをご紹介します。
SAPコンサルタントになるには?オススメする4つのルートを紹介します
SAPの案件動向と単価相場について徹底解説しました。
SAP認定コンサルタント資格とは?難易度・費用・勉強方法について解説します
SAPコンサルタントの年収とは?雇用形態毎に解説しました!
SAPコンサルタントが業務委託案件を結ぶ際に確認すべきポイントとは?
SAPコンサルタントの将来性とは?今後について考察しました。

SAPコンサルタント向けおおすすめ転職エージェント10選をご紹介!
SAPエンジニアの副業についてメリット、デメリット、案件獲得方法までまとめました。
SAPコンサルタントがフリーランスとして独立すべき理由を解説しました!
SAP運用経験があるフリーランスエンジニアの市場価値が高い理由とは?
SAP初心者向けトランザクションコード一覧をご紹介!
SAPコンサルタント・エンジニアの転職先と求人情報を徹底解説!

無料スカウト登録はこちら

✔全案件が完全リモート/高単価の案件多数 100万円以上の案件が80%以上
週1回~フルタイムまで自分で稼働日数を選べます。
✔働きたい時にすぐ働けて、最短2日で仕事に入れます。
本サービスの仕事はDX案件に特化