フリーランスが人脈を作るメリットって?おすすめの方法やコミュニティの活用方法も紹介

「フリーランスとして活動するなら人脈が大切」という言葉は、フリーランスなら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

フリーランスが人脈を広げることで得られるメリットは多いため、今後も長く活動していくのであれば人脈を獲得しておくべきでしょう。

本記事では、フリーランスが人脈を作るメリットや、おすすめの人脈の作り方を詳しくご紹介します。

押さえておくべきポイントやコミュニティの活用方法なども解説するので、フリーランスとして活動している人はぜひ一度目を通してみてください。

コンタクトアースマッチング公式サイト

高単価の案件に出会える コンタクトアースマッチングはもう使ってますか?

1,全案件が完全リモート

2,100万円以上高単価案件も豊富

3,かんたん10秒無料プロフィール登録だけでつかえる

フリーランスは人脈作りが大切!その理由とは?

フリーランスは人脈作りが大切!その理由とは?

フリーランスが人脈作りを行うべき最大の理由としては、活動していくうえで多くのメリットが得られるためです。一人で自由に働けるのが魅力のフリーランスですが、あえて人脈を作って人と関わっていくことにより働きやすさや収入が変わります。

フリーランスの8割が人脈から仕事を得ている??

フリーランス協会の「フリーランス白書」の調査によると、直近一年間での仕事の獲得経路は「人脈経由」が最も多い結果となりました。また「過去・現在の取引先」から仕事を受注するケースも約6割。

上記の結果からフリーランスは、元からあるつながりを活かして活動している方が多いと言えます。

フリーランス協会 人脈の調査

(引用元:フリーランス協会

人脈なしでの活動は難しい?

もちろん、フリーランスが人脈なしで活動していくのは、不可能ではありません。

実際に、人脈なしでフリーランスとして活動している人や、人付き合いが苦手でフリーランスになった人もいます。

そういった方々は、案件紹介サイト・サービスやクラウドソーシングサイトに登録をして、フリーランスとして仕事を受注しています。ただ、人脈がある人に比べると、案件獲得の切り口が限定されるため、苦労する方も少なくありません。

コンタクトアースマッチングでは
「150万円以上の高単価案件」
「完全リモート案件」
「勤務条件が選びやすい案件」
など豊富な案件が紹介されてます。最新の高単価案件の情報を見逃さないためにも早めに無料登録を済ませておきましょう。

フリーランスが人脈を作るメリット5選

フリーランスが人脈を作るメリット5選

フリーランスが人脈を作ることで得られるメリットを5つご紹介します、

どれも仕事を円滑に進めていくうえで重要な要素なので、人脈の大切さが分かっていただけるかと思います。人脈を広げるとどんなメリットがあるのかいまいちピンときていない人も、ぜひ目を通してみてください。

横のつながりができる

一人で仕事をすることの多いフリーランスは、時には孤独を感じることも。

そんなときにフリーランス仲間がいれば、不安や悩みを相談し合えます。

同じ業界で働いている人とつながっておけば仕事の悩みに共感してもらいやすく、相手の話にも親身になって相談に乗れるでしょう。

また、相手が頑張っている様子を見て、「自分も負けていられない」と競争心が湧いてくることも考えられます。

メンタルやモチベーションを維持することも、フリーランスにとって重要なポイントです。

困った時に相談できる

フリーランス仲間を作っておくと、仕事で行き詰まったときやトラブルに巻き込まれたときに相談できます。例えば「報酬の支払いが遅れた」「発注の時点で業務の内容や報酬が明治されなかった」等のトラブルにおいては、どう対処すればいいか?など、情報共有が可能になります。

会社に所属していればすぐに同僚や上司に相談できますが、フリーランスの場合はそう簡単に相談できる環境ではないことが多いでしょう。

人脈を広げておけば、同じような問題に直面したことがある人へアドバイスをもらったり、自分では思いつかなかった解決策を提案してもらえることもあります。

そういった困りごと、悩みごとをかかえた時にフリーランスが相談できる窓口があります。フリーランスの方は是非参考にしてみてください。

客観的な意見をもらえる

自分では気づけなかったことを指摘してもらえるのも、人脈作りのメリットといえるでしょう。

一人で働いていると、知らず知らずのうちに視野が狭くなってしまう場合があります。

その結果、仕事が思うように進まなくなり、八方塞がりになることも。

仕事で行き詰まったときは、第三者目線で物事を判断してもらうことも大切です。

情報交換ができる

フリーランス同士で仲良くなっておくと、業界の最新の情報や、仕事に有益な情報を交換できます。

自分だけで情報を集めるのは限界がありますが、人脈さえあればそのときに知りたい情報やトレンドを得るハードルが下がります。

自分と同じ職種の人とはもちろん、異なる職種の人とも人脈を作っておくことも大切です。

意外な仕事につながったり、活動の幅が広がることもあるでしょう。

仕事につながる場合もある

先ほども少し話に出てきましたが、人脈を作っておくことで、意外なところから仕事につながる可能性も。

例えば、同じ職種で活動しているフリーランスと交流しておくと、仕事を紹介してくれることがあります。

また、クライアントとよい関係を築いておけば新たに仕事を依頼してもらえたり、別のクライアントを紹介してくれたりするかもしれません。

仕事の量が安定しないフリーランスなら、ぜひ人脈を広げておきたいところです。

フリーランスにおすすめな人脈の作り方4つ

フリーランスにおすすめな人脈の作り方4つ

続いては、フリーランスが知っておくべき人脈の作り方を4つご紹介します。

フリーランスは、一体どのようにして人脈を作っていけばよいのでしょうか?

本記事を読んだあとにすぐに実践できるものもあるので、ぜひお試しください。

SNSを活用する

まずおすすめするのは、SNSを活用して人脈を広げていく方法。

SNSは遠くに住んでいる人とも繋がれるうえに、同じようにフリーランスとして活動している人を見つけやすいのが特徴です。

なかにはSNSを利用して人材を募集する企業や会社も多く存在するため、仕事獲得のための場としても活用できます。

スマートフォンさえあれば始められるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

交流会やセミナーなどに参加する

人脈だけでなく、自分の知見やスキルも一緒に高めるなら、交流会やセミナーへ足を運んでみるのがよいでしょう。

新たな出会いや刺激を求めて参加している人も多くいるので、比較的交流しやすい傾向にあります。

先ほどご紹介したSNSと組み合わせると、より人脈が広がりやすいでしょう。

交流会やセミナーで仲良くなった人とSNSでも交流して、相手との信頼関係を築いてみてください。

コミュニティに所属する

フリーランスが集まるコミュニティに所属することでも、人脈がグッと広がるでしょう。

コミュニティに所属している人は、交流好きな人や仕事のスキルが高い人も多いため、モチベーションアップやスキルアップに一役買ってくれます。

なかには会員へ仕事を紹介したり、お互いの仕事をシェアしたりしているところもあるため、自分に合ったコミュニティを探してみるとよいでしょう。

営業が苦手な人や、自分から声をかける自信がない人にも、コミュニティの活用をおすすめします。

友達や知人に紹介してもらう

人脈は、仲の良い友人や知人からの紹介でも広がることがあります。

「知り合いに、お店で使うチラシを作ろうと思っている人がいる」

「自分の親戚が会社の経営について困っている」

上記のように、些細なことでも仕事につながることがあります。

自分のスキルを活かして手伝えそうなことであるなら、思い切って声をかけてみてもよいでしょう。

この方法で人脈を広げるときは、友人や知人の信頼を落とさないよう、全力で仕事をするようにしてください。

フリーランスが押さえておきたい人脈作りのポイント

フリーランスが押さえておきたい人脈作りのポイント

最後に、人脈を作るときに押さえておくとよいポイントをご紹介します。

ちょっとした点を意識するだけで、よい人材と出会いやすくなるので覚えておいてください。

名刺を準備しておく

交流後も相手の印象に残れるよう、名刺を準備しておきましょう。

仕事でクライアントの元へ行くときや、交流会やセミナーのような場に参加するときに重要な役割を果たします。

自分の名前や職種のほかに、SNSのアカウントや連絡先などを記載しておくとよいでしょう。

あとからSNSで連絡をもらって交流が始まったり、仕事の依頼が舞い込んでくることもあります。

フリーランスの方が名刺を作るとなると気になるのが「名刺のデザインや記載する内容」なのではないでしょうか。以下の記事で詳しく解説しているので見てみてください。

自分から声をかけてみる

人脈を広げようと思うのなら、声をかけられるまで待っているのではなく、自分から声をかけてみてください。

初めは抵抗があるかもしれませんが、フリーランスという同じ立場の人であれば、意外に話が弾むこともあります。

交流会やセミナーの場合、主催者へ声をかけてみるのもおすすめです。

イベントを主催している人はすでに人脈が広いことが予想できるため、イベント参加者以外との人脈も得られるかもしれません。

自分のスキルを高めておく

横のつながりを作るなら、自分自身のスキルを高めておくことも大切です。

一度考えていただきたいのですが、あなたはフリーランスとして活動していくうえでどんな人脈を求めていますか?

おそらく仕事の相談ができたり、悩み事を相談できたり、自分にとって良い影響を与えてくれる人でしょう。

あなたと同じように、相手も同じことを考えているはずです。

相手に与えられるだけでなく、自分からも何かを与えられるようにしておくと、よい関係を築けるでしょう。

危険・怪しいことに巻き込まれないようにする

ネット上でも交流会のような場でも、フリーランスを狙った怪しい勧誘が行われています。

怪しいビジネスの誘いや、商品の購入を促してくるなど「なんとなく怪しそうだ」と感じた誘いには乗らないようにしてください。

新しい出会いの多い場では、よい出会いばかりではないことも知っておきましょう。

フリーランスの人脈作りはメリットがたくさん!

本記事では、フリーランスが人脈を作るメリットやおすすめの人脈の作り方などを解説しました。

デメリットよりもメリットの方が多いため、人脈は作っておくに越したことはありません。

ネット上でも現実の場でも人脈作りはできるので、自分の得意な方法で少しずつ広げていくとよいでしょう。

自分から声をかけるのが苦手な人や仕事を紹介してほしい人は、フリーランス向けのコミュニティを活用してみるのもおすすめです。

フリーランスの人には案件さがしのコンタクトアースマッチングがおすすめです。
最新の高単価案件を見逃したくない方はこちらからかんたん10秒の無料会員登録!

フリーランスの方へ無料登録はこちら

✔全案件が完全リモート/高単価の案件多数 100万円以上の案件が80%以上
週1回~フルタイムまで自分で稼働日数を選べます。
✔働きたい時にすぐ働けて、最短2日で仕事に入れます。
本サービスの仕事はDX案件に特化