プログラミングの副業をおすすめする5つの理由と言語や稼ぐまでのステップを紹介

こんにちは。当メディアを運営するストラテジーテックコンサルティング編集部です。

近年は、働き方改革により社会的に多くの企業で「副業」が浸透し始めています。また、その副業のジャンルで「プログラミング副業」が流行しています。プログラミングを始めたいけど、未経験でもできるのか、また、どのように始めたら良いか分からないという人も多いかもしれません。

そのような人のために、本記事では、プログラミングを副業として稼ぐためのメリットや求められるスキルなどを紹介し、今からでも始められるステップも合わせて解説しますので是非、参考にしてみてください。

コンタクトアースマッチング公式サイト

高単価の案件に出会える コンタクトアースマッチングを知ってますか?

1,全案件が完全リモート

2,100万円以上の高単価案件もアリ

3,無料プロフィール登録だけで企業があなたをスカウト

プログラミングの副業は実際どうなの?

近年は副業をしている人も多く、本業のエンジニアやプログラマーとして活躍している人が週末の案件を請ける人が増加しています。また、本業とは別の職種として働いているが、独学でプログラミングを学び、本業を継続しつつ、土日だけ副業としてプログラミングの仕事を行う人も徐々に増えつつあります。

そうした背景は、昨今のエンジニア(プログラマー含む)の副業経験率は約40%に上ります。現在は本業のみに専念している人もいますが、多くの現役エンジニアが一度は「副業してみるかな?」と検討し、実際に行ったことがあるとされています。

「プログラミングは習得すればめちゃくちゃコスパがいい」

「プログラミングができれば他のスキルと掛け合わせがしやすい」

といったネットの声もよく見かけるようになりました。まずはプログラミングを独学で学んで副業案件に挑戦する方も多い印象です。

プログラミング副業のメリット

プログラミング副業のメリットは以下の通りです。

働いた分だけ収入になる

これは副業として当たり前のことなのですが、働いた分だけ収入を増やせます。特に副業としてのプログラミングは成果報酬型ですし、成果報酬の高い案件を受注しやすく、他の副業よりも稼ぎやいすいメリットがあります。例えば、業務システムやWebアプリ開発の案件では、数十万以上の価格設定も多くあります。そのため、本業以上に副業として多くの収入をプログラミングで得られることも想定されるためおすすめです。

転職やフリーランスを目指せる

副業を通してプログラミングのスキルや知識を身に付けることができれば、IT企業に転職できるチャンスを掴むことができます。副業で得たスキルや経験は職務経歴書に書いて生かすことも不可能ではありません。

会社員やプログラマーで将来やりたい仕事へ転職やキャリアチェンジする際にも有利となり、副業で始めたプログラミングが軌道に乗り、本業としてプログラマーになった人も実際多く見受けられます。

また、フリーランスとして活躍するITエンジニアは多く、将来独立したい、フリーランスになりたいと考えている人にもプログラミングの副業はメリットの一つと言えるでしょう。

スキルアップに繋がり、本業にも生かせる

ITエンジニアの方が、プログラミングの副業をすることで、スキルアップにも繋がります。そして、そのスキルを本業にも生かせるでしょう。本業だけでなく、副業で得たスキルや知識を生かすことができれば、本業に活かしキャリアアップにつながるメリットがあります。

プログラミング副業で求められるスキル

では、プログラミンの副業で求められるスキルを1つずつ説明していきます。

行動力

プログラミング副業を始めたての頃は、受注実績が全くない状況から始めるため、いざ案件を獲得しようとしても、なかなか受注できず、苦労するケースも多いものです。

実際に、副業に関する知識やプログラミングスキルが十分にあって、まずは行動をしなければ、収入を得ることはできません。副業を始めたての初心者のうちは、気になる案件や取り組んでみた案件は積極的に応募してみることやクライアントからの連絡には素早く丁寧に連絡するなどを意識してみることで、徐々に案件を獲得することができます。

プログラミングスキル

副業としてプログラミングを行うには、当たり前ですが、プログラミングスキルが必要です。プログラミングスキルは開発するアプリや業務を行う案件によって内容が異なるため、必要に応じてスキルを習得しましょう。また、ネットワークやデータベースの知識も必要になるので、合わせて学んでおくことが大切です。

セールスライティング

「セールスライティングスキル」とは、商品やサービスを販売する際に、消費者の購入意欲を刺激するためのライティング技術です。

副業として受注したいプログラミング案件に応募する際に、必要事項に加えて、自分自身の実績やポートフォリオに意気込みを加えたアピール文だと、発注側も案件を任せたくなります。

自分という商品を効果的にアピールするセールスライティングを習得することで、プログラミング副業を成功させるための近道になります。

副業におすすめのプログラミング言語

次に副業におすすめのプログラミング言語について紹介します。

PHP

「PHP」は主にWebアプリのサーバーサイド開発に特化した言語です。CMSで有名なWord Pressのメイン言語としても有名であり、Webサイトや個人ブログ作成の際に使う機会が多いです。

また、「問い合わせフォーム」「予約・ログイン・検索機能」「SNS」なども作成可能です。副業としてPHPは構文もシンプルで未経験や初心者の人でも習得しやすいです。PHPを取り扱う案件も非常に多く、初心者の方におすすめの言語です。

Java

「Java」は、大規模な開発からモバイルアプリの開発まで、様々なシステム開発に対応できる言語です。「Pyhon」と同じくGoogle三大言語の1つであり、ライブラリが豊富で高性能な機能が特徴です。

具体的に、「業務システム開発」「アプリ開発」「Webサービス開発」などに用いられ、大手企業の会計システムに採用されています。また、副業として案件が豊富で、単価も比較的高いです。しかし、コードや構造が複雑で知識量も多く、他にもハードウェアやネットワークなどの知識も求められるため、初心者の人や未経験の人はハードルの高い言語です。

HTML

「HTML」はWebサイトを作るための最も基本的なマークアップ言語です。HTMLはWebページに表示する情報を決めるために必要な言語となっています。

また、比較的覚えやすく、学習ハードルも低いことが特徴です。開発環境を構築するのも簡単であり、独学で学ぶこともできるので、言語選びに迷ったら、ここからスタートしてみてください。

Ruby

「Ruby」はWebアプリの開発に適したサーバーサイドの言語です。上記の言語の加えて、Webエンジニアなら抑えておくべき言語の1つです。具体例として世界的に有名な「Twitter」や料理レジピサイト「クックパッド」などは、「Ruby」を用いて作られており、スタートアップ企業で多く使われている言語です。

他にも「SNS」「ブログ」「オンラインショップ」など様々なものを作ることができます。機械学習でのツールがあまり充実していないため習得することは難しいですが、代表的なフレームワーク「Ruby on Ralis」は高速開発や汎用性の高さから、スピード感を持ってWebアプリを作成した人のおすすめの言語です。

Pyhon

「Pyhon」はGoogleの三大言語の1つであり、世界中でも需要や人気の高いプログラミング言語です。背景として、「機械学習」や「データ分析」などITの最先端に強く、汎用性の高さから初心者の人でも学びやすいです。

ライブラリが豊富でWebアプリの開発にも適している言語です。また、 Pyhonは学べる教材も多く学習ハードルが低いので、プログラミング副業に適した言語となっています。

実際にプログラミング副業で稼ぐステップ

では、実際にどのように副業を始めるのか、ステップごとに分けて紹介します。

①目標を明確にする

まず、副業としての目標を明確に設定しましょう。目標を設定することで自分に足りていないスキルや知識を整理することもできますし、どのくらいの時間を掛けて学習すれば良いのかが明確になります。計画的なスケジュールを立て、学習を始めてみましょう。

②プログラミング言語を習得

目標を設定したら、プログラミング言語の学習を始めましょう。学習方法としては、オンラインで学べる学習サービスや動画教材など、プログラミング学習をサポートするサービスを効率的に活用してみてください。

学習を進めて、疑問点や課題で解決できずに困っている場合は、プログラミング質問サイトやメンターなどを活用してみましょう。

③ポートフォリオの作成

計画に沿ってプログラミング言語を学習した後は、自分自身のポートフォリオを作成します。

ポートフォリオは自分の技術などを相手に伝えるための作品のことです。ポートフォリオがあることで、相手に自分のスキルや技術をアピールしやすく、副業案件の獲得に繋がりやすくなります。

④クラウドワークスで案件を受注する

自分だけのポートフォリオを作成したら、実際にクラウドサービスで案件を受注してみましょう。初心者の人や副業を初めてやる人はいきなり高単価の案件を受注することは難しいです。始めのうちは未経験で応募できる案件から受注してみましょう。着実に実績を積み重ねたら、高単価の案件にもトライしてみてください。

⑤経験を積み上げる

いくつか副業案件にも慣れてきたら、プログラミング副業の実績や経験を積み上げましょう。

先にも述べましたが、実績がないうちは、なかなか案件を獲得できません。そこでポイントになるのが、とにかく失敗を恐れずにトライし続けることです。

着実に実績を積み上げることで、高単価の案件や安定的な収入を得られるチャンスを掴むことができます。

プログラミング副業についてのまとめ

本記事では、プログラミング副業の求められるスキルやおすすめ言語、稼ぐためのステップなどを紹介してきました。現在は、働き方改革により副業を認める企業も多いです。

また、プログラミング副業に関しても、プログラミング学習サイトや案件の受注手段の増加により、未経験や初心者でも気軽に挑戦できる環境にあります。まずは、プログラミング学習から始めてみてはいかがでしょうか。

プログラミングはパソコン1台で稼ぐことのできる副業です。副業によって収入アップはもちろん、スキルや知識も身に付け、転職やフリーランスとしての幅も広がる可能性もあります。本記事を参考に、プログラミング副業を始めてはいかがでしょうか。

フリーランスの人には副業案件さがしのコンタクトアースマッチングがおすすめです。
最新の高単価案件を見逃したくない方はこちらからかんたん10秒の無料会員登録!

副業を探している方へ無料登録はこちら

✔全案件が完全リモート/高単価の案件多数 100万円以上の案件が80%以上
週1回~フルタイムまで自分で稼働日数を選べます。
✔働きたい時にすぐ働けて、最短2日で仕事に入れます。
本サービスの仕事はDX案件に特化