サイドビジネスとは一体何?失敗を避けるには?副業との違いを解説

サイドビジネス とは

「サイドビジネス」という言葉を聞いたことはありますでしょうか。

名前は知っているものの、具体的にどのようなものを指すのかまでは知らない人もいるでしょう。

また、なんとなく怪しい・危険なイメージを持っている人もいるかもしれません。

本記事では、サイドビジネスとはどんなものか、安全に行えるものなのかなどを詳しく解説します。サイドビジネスに向いている人や初心者におすすめのサイドビジネスについてもご紹介するので、少しでも興味がある人はぜひ目を通してみてください。

コンタクトアースマッチング公式サイト

高単価の案件に出会える コンタクトアースマッチングはもう使ってますか?

1,全案件が完全リモート

2,100万円以上高単価案件も豊富

3,かんたん10秒無料プロフィール登録だけでつかえる

初めに知りたい!サイドビジネスとは?

サイドビジネス とは

サイドビジネスとは、和製英語の一つで、本業以外に収入源を持つことを指す言葉です。

場合によっては「セカンドビジネス」「副業」「サイドワーク」と呼ばれることもあります。これらを総称しているのがサイドビジネスです。

サイドビジネスは、在宅で完結するものから外で行うものまで職種が幅広いため、自分に合ったものを見つけやすいのがメリットです。

なかには、サイドビジネスが軌道に乗ったのち、本業として起業する人も。

今の収入に不満がある人や、いつか起業したいと思っている人、キャリア形成に活かしていきたい人は、サイドビジネスを始めてみてはいかがでしょうか。

副業とサイドビジネスの違いは?

「副業」は、本業とは別の仕事をすることを指す言葉です。

そのため、サイドビジネスと副業はほぼ同じ意味だと考えてよいでしょう。

フリーターやフリーランスのような働き方の選択肢が多い昨今では、本業で安定した収入を得ながら、自分のスキルを生かしたサイドビジネスも注目されているのです。

サイドビジネスは怪しい?安全?

名前の響きから、なんとなくサイドビジネスは怪しいものだと感じる人もいるのではないでしょうか。特に情報系商材の販売などのイメージを持たれる方も少なくありません。

結論からいってしまえばサイドビジネスは怪しくなく、安全に収入を得られます。

サイドビジネスはあくまで本業以外で収入を得る働き方を指しており、アルバイトやハンドメイド作品の販売など、一般的に見ても怪しくないものがほとんどです。

といっても、サイドビジネスのなかには確かに安全性が低いものも存在します。

これからサイドビジネスを始めようと思っている人を狙った詐欺も横行しているため、注意が必要です。

サイドビジネスの失敗リスクを減らそう

サイドビジネス 失敗しないために
  • むしろ損をしてしまった
  • 思ったように稼げない
  • 稼げると言われたのに騙された

上記のように、サイドビジネスを行う際の「失敗」にはさまざまなパターンがあります。

失敗をなるべく避けるためには、自分が始めたい仕事について事前にリサーチを行ってください。初心者のうちは、FXのようなハイリスクハイリターンな仕事を避けるのがおすすめです。

そして「簡単に稼げる」「すぐに稼げる」という言葉に騙されないようにしましょう。なぜならサイドビジネスも立派な仕事であり、本業と同じように労力を伴うからです。

サイドビジネスが向いている人とは

サイドビジネス が向いている人

サイドビジネスはどんな人が向いているか、簡単に例を挙げると以下の通りです。

  • 計画性がある人
  • 自己管理ができる人
  • 一人での仕事が苦にならない人
  • 今よりも収入をアップさせたい人

サイドビジネスは性質上、本業の合間に仕事を進めていくことになるため、第一にしっかり自己管理をしなければなりません。

もしも納期のあるサイドビジネスを行う場合は、必ず間に合わせなければクライアントの信頼を失ってしまいます。

また、家でできるものを選んだ場合は一人で黙々と仕事をしていくことになるため、孤独に耐えられるかどうかも重要な要素と言えるでしょう。

なにより、サイドビジネスにのめり込むがあまり、本業を疎かにしてしまわないようにすることも重要です。

気になる人は要チェック!おすすめのサイドビジネス10選

おすすめのサイドビジネス

サイドビジネスは本業以外に行う仕事のことを指すので、職種がかなり幅広く存在します。

ここからはそのなかでも、これからサイドビジネスを始めようと思っている人におすすめの職種をピックアップしてご紹介します。気になるものがあれば、ぜひチャレンジしてみてください。

おすすめのサイドビジネス ①ハンドメイド作品販売

もの作りが好きな人におすすめなのは、ハンドメイド作品の販売。

アクセサリーや小物などを自分で作り、ネット上で販売を行なって収入を得るビジネスです。

作品の制作のほかに、写真撮影や出品、商品の梱包や発送などの作業も含まれます。

SNSやホームページ上で宣伝し、ファンを獲得していくとより稼ぎやすくなるでしょう。

ハンドメイド作品を売るためのサイトやアプリなどが多くあるため、いくつか試して使いやすいものを見つけてみてください。

おすすめのサイドビジネス ②ポイントサイト

隙間時間にコツコツ稼ぎたい人は、サイドビジネスとしてポイントサイトの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

サイト内のゲームをプレイしたり、ポイントサイト経由でショッピングを行ったりするほか、資料請求やクレジットカードの発行などを行って報酬を得ます。

スマホさえあればどこでもできるので、通勤時間や寝る前などのちょっとした時間を有効活用できるでしょう。

一気に大きな額を稼ぐのは難しいですが、気軽に始めやすいのがメリットです。

貯めたポイントは現金として換金できるほか、他のサイトやサービスで利用可能なポイントに変えられます。

おすすめのサイドビジネス ③商品モニター

新しいものを試すのが好きな人や、商品を使っていて「ここがもっと良くなれば…」と思うことがある人は、商品モニターで楽しく稼いでみるのもおすすめ。

商品モニターは、発売前の商品や新しく発売される商品などを使ってみて、企業へ感想を伝えるのが仕事です。

商品のジャンルは食品や化粧品、ペット用品など多岐にわたるので、好きなジャンルを取り扱っているサイトに登録してみてください。

ただし、なかには本当に悪質なサイトもあるので注意が必要です。

一概にはいえませんが、最低でも「商品を自分で購入しなければならない商品モニター」は避けるとよいでしょう。

おすすめのサイドビジネス ④Webライティング

文字を書いたり、読んだりするのが好きな人に向いているのはWebライティングです。

クライアントに指示されたテーマ・内容の記事を書いて報酬をもらいます。

なんとなくとっつきにくく感じるかもしれませんが、未経験でもOKな仕事も多く、実績を積んでいくうちに仕事の感覚が自ずと掴めるはずです。

まずはクラウドソーシングサイト(仕事をお願いしたい人と仕事をしたい人を繋ぐサービス)へ登録して、できそうな仕事を探してみてください。

おすすめのサイドビジネス ⑤プログラミング

収入を大きく上げたいなら、Webサイトやアプリなどを制作するプログラミングを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

プログラミングは専門知識を要するため、1つ1つの案件の報酬が高い傾向にあります。

独学で学ぶ人もいますが、少しでも不安なことがあるならプログラミングスクールの受講がおすすめ。

プログラミングのプロから学べるうえに、独学よりも効率的に学べてメリットが多いのが特徴です。

分からない点はその都度質問できるスクールが多いため、途中でつまづいて挫折することも少ないでしょう。

プログラミングをサイドビジネスから始めて、軌道に乗ってきたらフリーランスとして独立する人も少なくありません。また、スキルを活かしてプログラマーへ転職も可能なので、転職を考えている人はぜひ候補に入れてみてください。

おすすめのサイドビジネス ⑥データ入力

黙々と作業するのが好きな人や、タイピングに自信がある人なら、データ入力がおすすめ。

データ入力では、企業のアンケートの情報や顧客情報などをパソコンで入力していきます。

基本的には単純作業でそれほど難しいことは行わないため、初めての人でも取り組みやすいサイドビジネスでしょう。

正確に情報を打ち込むスキルとスピードが求められるので、ある程度責任感と集中力がある人に向いています。

シフトの融通が効きやすい場合が多いため、土日のみサイドビジネスを行いたい人でもやりやすい仕事です。

おすすめのサイドビジネス ⑦アルバイト

気になるお店があったり、本業以外でやってみたい仕事がある人はアルバイトという選択肢もあります。

本業だけでは知ることができなかった世界に足を踏み入れられるので、自分のスキルアップにもなるでしょう。

ただ、シフトを入れすぎて本業がままならなくならないよう気をつける必要があります。

おすすめのサイドビジネス ⑧ブログアフィリエイト

稼ぐまでに多少時間はかかってしまいますが、ブログアフィリエイトもおすすめです。

自分のブログの中に広告を貼り、読者がクリックしたり広告の商品を購入したりすることで収入を得る仕組み(アフィリエイト)を利用して稼ぎます。

アクセス数を増やすためには半年〜数年ほどかかることが多いですが、うまくいけば自分が寝ている間にも稼いでくれるビジネスに成長させられます。

気長にじっくりブログ運営を行なえる人は、試してみる価値ありでしょう。

おすすめのサイドビジネス ⑨動画編集

最近ではYoutubeで動画をアップする人が増え、需要が増えてきたのが動画編集です。

パソコンが使えない人でも、これから練習していけば問題なく仕事として請け負えるようになるでしょう。

未経験から始める場合は独学で学ぶ人と、スクールで学ぶ人の2パターンあります。

どちらのパターンにせよ、学びながらクラウドソーシングサイトなどで仕事をこなしていくことで効率的にスキルアップが望めるでしょう。

動画編集をサイドビジネスとして始める際は、パソコン以外に動画編集ソフトを用意する必要があり、多少初期費用がかかることを頭に入れておいてください。

おすすめのサイドビジネス ⑩翻訳

翻訳の副業は3つの種類があります。

  • 実務翻訳
  • 出版翻訳
  • 映像翻訳

日本語を外国語に変えたり、外国語を日本語に変えるサイドビジネスです。特に語学のスキルがある方は業務の幅が広くなりますのでオススメです。

収入を増やしたいならサイドビジネスを始めてみては

副業が解禁され、柔軟な働き方に注目が集まっている昨今、サイドビジネスを始める人は少なくありません。

「今の職場は気に入っているけど、収入を上げたいから転職しようか迷っている…」という人は、サイドビジネスを始めて収入源を増やす選択肢もあります。

会社によっては未だサイドビジネスを禁止している場合もありますが、もしも会社がOKを出しているのであれば、試しに一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

副業の案件探しは、コンタクトアースマッチングがおすすめです。
最新の高単価副業案件を見逃したくない方はこちらからかんたん10秒の無料会員登録!

フリーランスの方へ無料登録はこちら

✔全案件が完全リモート/高単価の案件多数 100万円以上の案件が80%以上
週1回~フルタイムまで自分で稼働日数を選べます。
✔働きたい時にすぐ働けて、最短2日で仕事に入れます。
本サービスの仕事はDX案件に特化