PMOって副業できるの?最新の副業動向や獲得方法などまとめました

こんにちは。当メディアを運営するストラテジーテックコンサルティング編集部です。

ITコンサル案件において重要なPMO。実はあまり知られていませんが、IT系PJTの需要の高まりによりPMOの週2や週3で稼働する副業案件や時給で行うPMO案件が存在します。

そこで本記事では、PMOの方向けに副業案件についてご紹介致します。「PMOのスキルを活かして個人で稼いでみたい方」や「独立する前の前段階として副業を始めてみたい方」に必見です。

PMOの副業で気になる案件の相場、獲得方法などについてまとめていますので、ぜひ最後までご覧ください!

なお「好条件のPMOの案件について知りたい」「フリーランスPMOとして独立したい」とお考えの方は「PMO案件の単価は?フリーランスが知っておくべき知識をまとめてご紹介します」をご覧ください!

コンタクトアースマッチング公式サイト

高単価の案件に出会える コンタクトアースマッチングを知ってますか?

1,全案件が完全リモート

2,100万円以上の高単価案件もアリ

3,無料プロフィール登録だけで企業があなたをスカウト

PMOの副業動向

PMOの副業動向

近年、PMO副業の案件数が登場し、その案件に関しても単価が高いことで注目を集めております。 ITシステム開発に携わっている人にとっては、PMOは広く知られていますが、実際の仕事内容や必要なスキルについてはしっかりと理解されていません。そのため、副業でも稼げるにも関わらず、求人が埋まらない状況にあります。

また、2021年6月、求人サービスを行う「Brocante」が行った調査によると、IT企業の4割が副業人材を活用していることがわかりました。また、その中でどんな業務を依頼しているかについては以下の様なアンケート結果となりました。

  • 1位「フロントエンド」
  • 2位「サーバサイド」
  • 3位「デザイナー」
  • 4位「PMO」

PMO経験者からしたら「PMOの副業なんてできるの?」と疑問もお持ちになるかもしれません。しかし、最近では、リモート副業案件の増加やスポット(時給)で依頼するPMOの副業案件も増えている現状です。

PMOフリーランスとしても独立している人も多くなりました。働きやすさや収入の面も含めて、PMOの副業は今後人気を高め、フリーランスとして活躍する人も多くなることが見込まれます。

参照:)IT企業の4割が副業人材を活用? 報酬の相場や求めるスキルは

PMOに関する副業案件数

PMOに関する副業案件数

それでは実際にどれくらいのPMO副業案件数があるのか解説します。まず、業界最大手のフリーランス専門エージェントである「レバテックフリーランス」で、PMOの案件を検索すると「約1000件」の案件がヒットしました。

では、実際PMO副業案件はどの程度あるのでしょうか。2種類の案件紹介サイトから考察していきましょう。

レバテックフリーランスで「PMO 時給案件」と検索してみると24件ヒットしました。※2021年9月時点

また、PMO案件に特化した「PMO NAVI」にて副業案件を調査したところ、週3日から稼働調整が可能な案件を検索すると15件のヒットがありました。※2021年9月時点

続いてPMO NAVIで「PMO業務」にて検索をかけてみたところ、全体で322件ヒットしました。稼働日数別に件数を振り分けると以下の通りでした。

週5日以内 322件
週4日以内 25件
週3日以内 15件
週2日以内 4件
週1日以内 0件

週2日稼働からはだいぶ件数も減ってくるという認識が妥当かと思われます。PMOはプロジェクトマネジメントの支援を行ったり、プロジェクトの環境を整えたり、プロジェクトマネジメントがより円滑に高度なものになるための多彩な働きを行います。そのため、PMOの副業は可能なものの、現実的にはそこまで案件は無いと考えられます。PMOの副業案件は稼働日が少なくなればなるほど案件数は縮小していくと考えてください。

PMOが副業を獲得する方法

PMOが副業を獲得する方法

ここからは、PMO副業案件を獲得するために必要なことを解説します。副業案件を獲得するためには、以下が大切になります。

  • 副業案件を紹介しているエージェントを見つける
  • PMOとして需要の高い経験をする
  • プロジェクトマネジメント能力を高める

副業を紹介してくれるエージェントを見つける

PMOが副業案件を見つける上で重要なのが、副業案件を紹介しているエージェントを見つけることです。

もし、どれだけスキルや経験があったとしても、利用しているエージェントが悪いと高単価案件や副業案件を獲得することはできません。言い換えると、そこまでスキルや経験が無かったとしても、良いエージェントを利用するだけで高単価の副業案件を獲得できる可能性があるということです。

先述したレバテックフリーランスやPMO NAVIは副業に期待できそうです。

また、高単価の副業を紹介しているエージェントをお探しの人は「contactEARTHmatching」を利用してみてください。「contactEARTHmatching」は、完全リモートのPMO/PM/DXに関わる案件をご紹介するマッチングプラットフォームです。

完全無料で利用できるので最新の副業案件情報を見逃した方は登録だけでも早めに済ませておきましょう。

PMOとして需要の高い経験を積む

PMOとしての経験は、今後の案件単価に直結します。

例えば、グローバルや外資系企業にPMOとして携わる場合、マネジメント能力以外に英語が必須になります。このような経験を積み、様々な企業から求められる需要の高いPMOになることが高単価案件獲得の秘訣です。

また、最近では、エンド企業から需要の高い経験も案件獲得に有利とされています。これからPMOとしての単価を上げていきたい人は、是非、参考にしてください。

スキルを身につける(プロジェクトマネジメント能力)

最後に、PMOは高いプロジェクトマネジメント能力を求められます。プロジェクトマネジメント能力が低いと、納期に遅れてしまったり、クライアントが納得する成果を上げたりすることができません。特に副業案件は、フルタイムでは勤務しませんので、より高いプロジェクトマネジメント能力が必要となります。

そのため、PMOとしての単価を上げたいならプロジェクトマネジメント能力を向上させることが大切です。プロジェクトマネジメント能力を高めるには、マネジメントに関する書籍を読んだり、セミナーに参加してみたり、資格を取得することも有効です。

PMO副業案件の単価相場

PMO副業案件の単価相場

PMO副業の単価相場について紹介します。レバテックフリーランスの副業案件(時給案件)を調査してみると以下の様な、単価相場になっています。

最高単価 最低単価
PMO時給案件 5,470円 1,750円

1時間あたりの単価が高い案件は、会議サポート、スケジュール管理、進捗管理等のサポート業務になり、一方単価が高い案件は、PMOの補佐として資料作成などの業務を執り行うといった内容でした。

続いてPMO NAVIの副業の単価相場を確認していきましょう。

週2稼働案件について調べてみたところ、75万円~150万円の単価の幅がありました。

しかし、上記の案件はフルタイムで働く場合の単価設定となっています。「副業」といっても、稼働日数によって獲得できる単価は大きく変動します。あくまでも参考程度にしていただけると幸いです。

まとめ〜PMOのニーズの高まり〜

本記事では、PMOの副業についてご紹介致しました。

PMOの需要は高まりを見せているものの、副業案件はそこまで多くないことが分かりました。またPMOの副業から初めてPMOのキャリアに活かしていく。といった考え方もできなくありません。ご興味ある方は是非、本記事を参考に副業を始めてみてはいかがでしょうか。

弊社が運営するコンタクトアースマッチングなら高単価のPMO案件をかんたんに探すことができます。
完全無料なので最新のPMO案件情報を見逃したくない人はかんたん10秒の無料登録だけでも早めに済ませておきましょう!

PMO案件をお探しの方はこちら

PMO案件をお探しの方はこちら

✔全案件が完全リモート/高単価の案件多数 100万円以上の案件が80%以上
週1回~フルタイムまで自分で稼働日数を選べます。
✔働きたい時にすぐ働けて、最短2日で仕事に入れます。
本サービスの仕事はDX案件に特化