未経験からフリーランスは要注意?仕事選びのポイント【初心者向け】

こんにちは。当メディアを運営するストラテジーテックコンサルティング編集部です。

フリーランスになりたいけど、何から始めればよいのか分からないとお悩みではありませんか?

自由に働いているイメージがあるフリーランスは、会社勤めが窮屈に感じている人にとっては憧れの働き方といえるでしょう。

しかし、これからフリーランスを目指すうえで、注意すべき点があるのはご存知でしょうか。

本記事ではフリーランスになる前に知っておくべき注意点や、未経験からでも始めやすい仕事、稼ぎやすい仕事について解説します。読み終わる頃には、独立したあとのイメージがより明確になるでしょう。

そもそも「自分はフリーランスに向いているのかな?」とお感じの方は「フリーランスに向き不向きはあるの?後悔しないために知るべき特徴5選」をご覧ください!

コンタクトアースマッチング公式サイト

高単価の案件に出会える コンタクトアースマッチングを知ってますか?

1,全案件が完全リモート

2,100万円以上の高単価案件もアリ

3,無料プロフィール登録だけで企業があなたをスカウト

そもそもフリーランスって何?

そもそもフリーランスって何?

フリーランスとは、組織や会社に属さずに個人で仕事をしている人のことを指します。

仕事内容は多岐に渡り、税理士やプログラマーなど自分のスキルを活かして働いている人が多くいます。フリーランスになるために必要な資格というものは特になく、職種についても制限はありません。そのため、個人で仕事をした時点で誰でもフリーランスを名乗ることが可能です。

「フリーランス」の語源は諸説ありますが、中世ヨーロッパから来ているといわれています。

組織に所属せず、貴族などと個人で契約を結ぶ兵のことを「free(自由)」「lance(槍)」を組み合わせて「Freelance(フリーランス)」と呼ぶようになったのだとか。

語源からも分かるように、フリーランスは企業などと個人で契約を結んで仕事を行います。

【関連記事】
フリーランスとは?意味から考える仕事との向き合い方

フリーランスと個人事業主と何が違うの?

フリーランスと個人事業主はよく同じ意味として捉えられることもありますが、実は意味するものが異なります。

まず、フリーランスは一人で仕事をする「働き方」を指す呼び方です。

個人事業主は、税務署へ開業届を提出して働いている人を指す「税務上の区分」。

つまり、フリーランスという働き方の枠組みの中に個人事業主や法人が入っているようなイメージです。

フリーランスは「働き方」、個人事業主は「法的な区分」だと覚えておきましょう。その違いは税金面だったり、受けられる控除の違いなどがあります。「フリーランスと個人事業主の違い」を詳しく知りたい方は以下のサイトをご参照ください。

未経験は必見!フリーランスになる時の注意点

未経験は必見!フリーランスになる時の注意点

働き方が自由なフリーランスに憧れる人も多いですが、その分大変なことも多いのが現実。

まず注意すべきは収入面です。

フリーランスは収入が安定しづらく、特に始めたばかりのうちは思うように稼げないこともあります。

そのため「仕事を辞めてから勉強を始めればいいか」と会社を辞めるのは非常に危険です。

なぜなら、フリーランスは営業やクライアントとのやりとり、確定申告やトラブルが起きた場合の対処も全て自分で何とかしなければなりません。仕事で困ったことがあった場合に人に聞けない事態に陥らないよう注意が必要です。

ですから、副業から始めて、収入が安定した段階でフリーランスへシフトする流れがオススメです。並行してSNSや交流会でフリーランス仲間を増やしておくと、新たな営業の切り口や、情報収集、人脈の拡大などさまざまな恩恵を受けられます。

「未経験からフリーランスになる!」これはハードな道と考えてください。自らが主導権をもてるフリーランスになる大変さを乗り越えられれば、フリーランスはメリットの多い働き方といえるでしょう。

フリーランス未経験者でも始めやすい仕事3選

フリーランス未経験者でも始めやすい仕事3選

先ほど、フリーランスはスキルを活かして働く仕事だとご紹介しましたが、現在スキルがない状態でも始めやすい仕事があります。

なぜなら、今ではネットや書籍などで学べる環境が整っているからです。実際に、未経験から学んでフリーランスになった人は少なくありません。

ここからは未経験からでも始めやすい仕事を、3つ厳選してご紹介します。

Webライター

未経験でも始めやすい仕事として、よく名前が挙がるのはWebライター。

クライアントから依頼されたテーマに合わせて記事を書いていくのが主な仕事です。

執筆する記事の例として、さまざまなメディアやECサイトの商品紹介文やなどが挙げられます。

Webライターとして活動するためには、分かりやすく文章をまとめる力や必要な情報を見つけ出すリサーチ能力などの基本的なビジネススキルがあれば問題ありません。

一から知識を身につける場合は、書籍やネットで学んだり、現役のWebライターが運営するオンラインサロンへ入会して勉強するなどの方法があります。

ブロガー

フリーランスのなかには「ブロガー」と呼ばれる、自分のブログで収入を稼いでいる人もいます。

ブログで稼ぐには、アフィリエイト広告やアドセンス広告を利用して収入を得るのが一般的とされています。

しかし、ブログで稼げるようになるには、場合によっては年単位で時間がかかることもあります。

そのため、まずは副業として始めて、生活できる程度の収入が安定して稼げるようになったらフリーランスとして独立するという流れがおすすめです。

ブログについて学ぶなら、ブロガーとして実際に稼いでいる人のブログやSNS、書籍を読むなどの方法があります。

Webデザイナー

Webデザイナーとは、Webサイトのデザインや製作を請け負う仕事です。

美術系やデザイン系の学校を出ていない人でも、勉強次第で十分にWebデザイナーを目指せます。

また、クライアントとデザインのイメージをすり合わせるために、何度か打ち合わせを行う必要があるため、コミュニケーション能力や相手のニーズを理解できる力が求められます。

現在はWebデザインを学べるスクールもあるため初心者でも目指しやすく、スキルアップすればより稼げる仕事です。

高収入を狙える稼ぎやすいフリーランスの仕事2選

高収入を狙える稼ぎやすいフリーランスの仕事2選

「フリーランスとして独立するなら、会社員時代よりも稼げるようになりたい!」

上記のような人は、あらかじめ稼ぎやすいフリーランスの仕事を目指しましょう。

稼げる仕事はある程度のスキルを必要とすることが多いですが、勉強や経験さえ積めば問題なく取り組めるものもあります。

そこでフリーランスで稼ぎたい人におすすめの仕事をご紹介します。

ITエンジニア

フリーランスが稼ぎやすい仕事として、ITエンジニアが挙げられます。

「フリーランススタート」の調査によると、フリーランスエンジニアの平均年収は796万円とされ非常に高いことが分かります。

また、大手転職サイトの調査によると、会社員のITエンジニアの場合452万円が平均的な年収になっており、「フリーランス」「会社員」という働き方によって年収に大幅な差がみられています。

フリーランスエンジニアを未経験から始めるのであれば、プログラミングスクールで効率的に学ぶのがおすすめ。在宅で学べるスクールも多いので、現在の仕事の合間にスキルを身につけていくことが可能です。

理系の印象が強いエンジニアですが、勉強次第で文系でも十分に目指せる仕事であり、実際に文系出身のエンジニアも多く活躍しています。

参照:フリーランススタート「フリーランスの年収ってどうなの?年収事情や年収アップのコツを徹底解説!」

コンサルタント

コンサルタントはさまざまな分野のプロフェッショナルが、自身の専門的な技術を用いてクライアントの事業が抱える課題を見つけ出し、経営をサポートする職種です。

そのため、コンサルタントの収入を定義することは難しいですが、1000万円をめざせる高収入な職種になります。

コンサルタントとして活躍していくには、ロジカルシンキングや顧客へヒアリングをして課題を分析していく能力、ITリテラシーなどのスキルが欠かせません。

ただし、上記のようなスキルを独学で得ることは難しく、一度コンサルティングファームや事業会社で経験を積み、スキルを蓄積して独立することが基本的な流れです。

参照:フリーランススタート「フリーランスの年収ってどうなの?年収事情や年収アップのコツを徹底解説!」

未経験からフリーランスに!まずはできそうな仕事からチャレンジしよう

本記事では、フリーランスになる場合の注意点や未経験でも始めやすい仕事、稼ぎやすい仕事について解説しました。

フリーランスは全てを自分で行うため責任も伴いますが、自由な働き方がしやすく、仕事によっては会社員時代よりも稼げるなどのメリットも多いのがフリーランスの魅力です。

もしも、あなたがフリーランスとして独立を考えているなら、稼げなくなった期間のために貯金を行い、空いた時間にスキルアップのために自己研鑽を行いましょう。

それ以前にどの仕事を始めたらよいか迷っている人は、ぜひ今回紹介した仕事から選んでみてください。

【関連記事】
意外と知られていないフリーランスが使える相談窓口について
フリーランスに関する保険事情を徹底解説!国民保険料はいくらになるの?
フリーランスが仕事で使用するチャットツールの賢い使い方と選び方
フリーランスでも育休・産休はとれるのか?出産育児の支援制度について
フリーランスのメールアドレス事情を徹底解説|Gmailや名前の決め方
フリーランスなら必ず知っておきたい!ポートフォリオの作り方
フリーランスでも住宅ローンは組める?年収別の借入可能額も解説
会社員は副業系フリーランスから始めるのがおすすめ!バレない?開業届は必要?
フリーランスに名刺はいらない?名刺を使った仕事を獲得するための工夫
フリーランスとは?意味から考える仕事との向きあい方
フリーランスだと保育園に入れない?入園審査を通るために必要なテクニックをご紹介
フリーランス必見!資格取得はどの程度必要なのか?
レバテックフリーランスの評判は実際どうなのか?利用するメリット・デメリットを詳しく紹介します
フリーランスの仕事場に1人用レンタルオフィスという選択肢
フリーランスか起業どっちを選ぶべき?メリット・デメリットを考察しました
フリーランスは節税対策をしてコツコツ稼ごう!

フリーランスの方へ無料登録はこちら

✔全案件が完全リモート/高単価の案件多数 100万円以上の案件が80%以上
週1回~フルタイムまで自分で稼働日数を選べます。
✔働きたい時にすぐ働けて、最短2日で仕事に入れます。
本サービスの仕事はDX案件に特化