フリーランスエンジニアに特化したエージェント10選をご紹介します

こんにちは。当メディアを運営するストラテジーテックコンサルティング編集部です。

近年、働き方が多様化してきている中で、フリーランスとして活躍する方が一般化してきました。現在エンジニアとして働いている人、もしくは今後フリーランスとして独立を検討している人は、キャリアアップのためにもフリーランスエージェントの登録がオススメです。

本記事では、誰でもわかるように、フリーランスエンジニアの方向けにエージェントの登録の流れや、オススメのエージェント10選をご紹介します。

コンタクトアースマッチング公式サイト

高単価の案件に出会える コンタクトアースマッチングを知ってますか?

1,全案件が完全リモート

2,100万円以上の高単価案件もアリ

3,無料プロフィール登録だけで企業があなたをスカウト

フリーランスエンジニアにとってのエージェントとは?

フリーランスのITエンジニアに対して、案件の紹介や企業との交渉などの業務を代行するサービスです。固定給で働くのとは異なり、個人の生活に合わせた働き方を紹介してくれます。ITエンジニアは需要が多いため、報酬が良い案件が見つかりやすい特徴があります。

エージェントを利用しない場合は、自分自身で企業への営業や交渉等を行い仕事を探さなけらばなりません。また、単価交渉やより好待遇な案件を探すためにも、フリーランスエンジニアとして働く際には、エージェントに登録するのがおすすめです。

フリーランスエンジニア案件の単価について気になる方はあわせてこちらの記事もご覧ください。

フリーランスエンジニア向けエージェント登録の流れ

フリーランスエンジニア向けエージェント登録の流れは、エージェントに登録→担当者と面談→担当者から案件の提案→企業との面談→契約→案件に参画です。基本的に、エージェントへの登録は無料で行えます。

エージェントに登録

まず初めに、気になるエージェントの公式サイトにアクセスして登録フォームを入力します。登録後、エージェントからメールや電話で日程調整の連絡が来ます。

担当者との面談

日程調整に次は面談です。まずアイスブレイクから入り、フリーランスエージェントサービスの説明や契約の説明、フリーランスとして働く際の注意点の説明が行われます。次に、経歴基づいて今までの活動や持っているスキル等を確認して、これから働く上での希望条件などのヒアリングが行われます。面談は30分~1時間30分程度が一般的です。履歴書など今までの経歴がわかるものを持っていくとスムーズに面談を進めることができます。

担当者から案件の提案

面談した内容をもとに、担当者が案件の提案を行ってくれます。提案された案件の中から参画したい案件を考えます。提案された当日に決めずにゆっくり考えてから後日、参画したい案件を伝えることも可能です。契約を急ぐのではなく、納得して参画したいと思える案件を決めることが大切です。

企業との面談

参画したい案件が見つかったら、実際に企業と面談を行います。企業との面接日程の調整は担当者が行ってくれます。また企業との面談では単価交渉や稼働日などフリーランスエンジニアが言いにくいことも代わりに言ってくれるメリットがあります。

契約

企業との面談の後、双方の合意によって契約が完了します。契約が完了したかは担当者を通じて連絡が行われます。また、企業との面談で条件が合わなかった場合や印象が異なった場合にはお断りすることもできます。

案件に参画

契約完了後、実際に案件に参画します。案件に参画してみて、条件と異なることや心配なことがあれば担当者に連絡して相談することが可能です。納得できる案件を見つけられるかは、担当者との相性によって決まる場合もあります。担当者に任せっきりは良くないですが、相性が良くない場合は担当者の変更や他のエージェントを利用することも視野に入れておくことが大切です。そのため、専門エージェントに複数登録して自分に合ったエージェントを利用することをおすすめします。

フリーランスエンジニア向けのエージェントマージン率

基本的にフリーランスエンジニア向けエージェントへの登録は無料でできるため、エージェントはマージンを取得することによって収益を得ます。企業がエージェントに支払う料金とフリーランスエンジニアに対して支払う料金の差額の割合をマージン率と言います。しかし、マージン率は公表していないエージェントがほとんどのため、契約の時に交渉することが大切です。フリーランスエンジニア向けエージェントのマージン率はおおよそ10%から15%と言われております。マージン率はエンジニアの方にとって報酬、年収に大きく影響を与えるのできちんと契約時に伺いましょう。

また、マージン率に合わせて、フリーランスエンジニアの年収事情について知りたい方は併せて以下のサイトを参考にしてみてください。

フリーランスエンジニアにおすすめなエージェント一覧

続いて、ITエンジニアの方にオススメのエージェントを紹介します。各社それぞれ特徴がありますので、自身の希望に即したエージェントを探してみてください

①SIP(エス・アイ・ピー)

SIPは、SAPコンサルタントやエンジニア向けの案件を多数保有しているエージェントです。SAP導入を専門に支援しており、常時1,000件以上の案件を保有しているのが特徴です。また、経験豊富なメンバーによるサポートが充実しているため、安心して活動でき、納得のいく案件に出会える可能性があります。

②レバテックフリーランス

レバテック株式会社が運営する、国内最大級のITエンジニア向けフリーランスエージェントです。78,000人のエージェントが登録しており、高単価、契約更新率90%超が特徴です。案件数も豊富でサービスも充実しているため、納得できる案件を見つけることができるかもしれません。

③フォスターフリーランス

株式会社フォスターネットが運営する、ITエンジニア専用のフリーランスエージェントです。20年以上の実績があり、常に5,000人以上の案件数を保有しているのが強みです。90%以上が非公開案件なので、登録することで高単価案件に出会える可能性があります。

④ミッドワークス

株式会社Branding Engineerが運営する、IT系フリーランス向けのフリーランスエージェントです。フリーランスエンジニア向けのアンケートにおいて、IT系フリーランス専門エージェント部門、価格満足度部門、案件充実度部門の3つで1位を獲得していることが強みです。正社員に近い福利厚生サービスを受けられるため、リスクが少なく安心して活動できるかもしれません。

⑤PE-BANK

株式会社PE-BANKが運営する、30年以上の実績と信頼のあるフリーランスエージェントです。フリーランスエージェントは大都市圏に多いですが、PE-BANKは全国に支店があるため、広範囲の案件紹介できることが特徴です。大都市圏以外でフリーランスエージェントとして活動したいと考えている方におすすめです。

⑥テクフリ

株式会社アイデンティティーが運営する、web系エンジニアに特化したITフリーランス専門のエージェントです。フリーランスエージェントの中では珍しくマージン率を公表しており、マージン率が10%と低いことが特徴です。テクフリに登録することによって同じ案件でもより高い手取りを得られるかもしれません。

⑦ギークスジョブ

ギークス株式会社が運営する、ITエンジニアに特化した案件を提案してくれるフリーランスエージェントです。案件数が多く、福利厚生サービスも充実しています。また、フリーランス同士の交流会やITエンジニアの勉強会も定期的に開催されるため、フリーランスエンジニア同士のネットワーキングを作れる可能性があります。

⑧エミリーエンジニア

株式会社ビスタクルーズが運営する、ITエンジニア向けのフリーランスエージェントです。フリーランスエンジニアが働きやすい環境を提供するために、高額報酬案件やスキルマッチング、福利厚生サービスを充実させていることが特徴です。利用者の5人に1人は年収1,000万以上のため、高収入を得たい人におすすめです。

⑨クラウドテック

株式会社クラウドワークスが運営する、クラウドソーシングサービス大手のITエンジニア向けのフリーランスエージェントです。案件数が多く、週3・週4から働ける案件が多数あるのが特徴です。また、リモートワーク案件も多数あるため、自由な働き方を選択したい方におすすめです。

⑩FREE-DA

株式会社ハイウェルが運営する、IT・web業界向けのフリーランスエージェントです。専属担当による手厚いフォロー体制や福利厚生サービスの充実が特徴です。教育・ツール・健康など様々な面から支援してもらえるため、仕事と生活の両方をサポートして欲しい方におすすめです。

フリーランスエンジニア向けエージェントに在宅案件はあるのか

昨今の新型コロナウイルスの影響で在宅ワークに対して柔軟に対応する企業も増えています。上記で紹介したクラウドテックやITプロパートナーズなどのように在宅案件を取り扱っているITエンジニア向けフリーランスエージェントも多数あるので、自分の希望条件に合ったエージェントを利用することをおすすめします。また弊社でもフリーランスのエンジニア・コンサルタント向けに「DX×フルリモート」の高単価案件を探せるプラットフォーム「contactEARTH matching」を運営しています。ご興味ある方は是非無料登録してみてください。

contactEARTH matchingでリモート案件をご覧になりたい方↓

フリーランス未経験でもエージェントに登録可能か

フリーランス未経験でもエージェントに登録することは充分可能です。ITエンジニアは需要が多いため知識やスキル、現場経験等があればフリーランス未経験でも案件を紹介してくれる可能性が高いです。またITエンジニアは実力主義であるため、フリーランス未経験でも積極的にIT向けフリーランスエージェントに登録して、活躍していくことが可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はITエンジニア向けフリーランスエージェントについてご紹介しました。ITエンジニアは需要が多くフリーランス未経験でも案件を獲得できる可能性があります。また在宅案件も増えていることから多様な働き方も可能になりました。フリーランスとして活動する際には是非、ITエンジニア向けフリーランスエージェントに登録して、自身のキャリアを形成していくことをおすすめします。

【関連記事】
フリーランスだと保育園に入れない?入園審査を通るために必要なテクニックをご紹介
フリーランスと個人事業主の違いをわかりやすく解説しました
レバテックフリーランスの評判は実際どうなのか?利用するメリット・デメリットを詳しく紹介します
フリーランスの仕事場に1人用レンタルオフィスという選択肢
低価格!フリーランスにすすめたい東京のコワーキングスペース15選!
フリーランスか起業どっちを選ぶべき?メリット・デメリットを考察しました
フリーランスSE向け案件の単価相場とは?案件の探し方も併せてご紹介します!
フリーランスIT人材の失敗事例とは?
フリーランスエンジニアに特化したエージェント10選をご紹介!
SAPコンサルタントがフリーランスとして独立すべき理由を解説しました!
フリーランスITコンサルタントの案件や単価相場についてまとめました
フリーランスエンジニア案件の単価相場について徹底解説しました
フリーランスエンジニアの年収はどのくらい?年収1000万円は可能なのか?
フリーランスが把握すべき税金についてわかりやすくご説明します
フリーランスコンサルタントの案件や単価相場を分かりやすく解説します。

フリーランスエンジニアの方へ登録はこちら

✔全案件が完全リモート/高単価の案件多数 100万円以上の案件が80%以上
週1回~フルタイムまで自分で稼働日数を選べます。
✔働きたい時にすぐ働けて、最短2日で仕事に入れます。
本サービスの仕事はDX案件に特化