未経験からITコンサルタントへ転職する際に知っておくべき情報をご紹介します

こんにちは。当メディアを運営するストラテジーテックコンサルティング編集部です。

今よりも年収を上げたいやキャリアアップを図りたいといった理由からITコンサルタントへの転職を考えている人は少なくないと考えます。そこで今回は、未経験からITコンサルタントへ転職する際に知っておくべき情報をご紹介します。

コンタクトアースマッチング公式サイト

高単価の案件に出会える コンタクトアースマッチングを知ってますか?

1,全案件が完全リモート

2,100万円以上の高単価案件もアリ

3,無料プロフィール登録だけで企業があなたをスカウト

ITコンサルタントへの転職理由

ITコンサルタントへの転職理由は主に幅広い視野で仕事がしたい高収入が得られるキャリアアップの実現の3つが考えられます。ITコンサルタントは企業の経営課題をIT活用して解決に導いていくため、システムの全体像をつかみ様々な角度から物事を見る必要があります。

ITコンサルタントを経験することでIT全般の知識や幅広い視野を得られるためキャリアアップに繋がります。また、ITコンサルタントはIT業界の中でも高収入が得られることで有名です。スキルや経験に応じて高収入が得られるため転職を考える人が多いと考えられます。以下のサイトにてITコンサルタント年収について詳しく紹介しています。ITコンサルタントを目指す方は知っておきたい年収を上げるスキルなども解説しています。。ぜひご覧ください。

ITコンサルへの転職で失敗しないために重要なポイント

ITコンサルに転職してからズレを感じ後悔する人も少なくないのが現状です。そこでITコンサルへの転職で失敗しないために重要なポイントを後悔する理由とITコンサル転職時の面接対策の2つの観点からご紹介します。

後悔する理由

  • 知識不足であること

ITコンサルの仕事は、ITに関する全般の知識が必要です。知識を得るためには勉強する必要がありますがITコンサルの仕事は激務であるため勉強する時間が取れず、ついていけなくなってしまう可能性があります。知識不足で後悔しないためにはITコンサルに関わる資格を取得することがおすすめです。ITコンサルタントにまつわる資格は様々な種類があります。以下記事にで詳しく紹介しています。ご興味ある方は参考にしてください。

  • ITエンジニア(SE)向きであること

未経験でITコンサルへの転職を考える人の中で、ITエンジニア(SE)から転職を希望する人が多い傾向があります。理由としてはITコンサルとITエンジニア(SE)はどちらもシステム開発に関わる職種で似ている部分があることが挙げられます。しかし実際にITコンサルは企業の経営課題に対して解決案を提案する役割であるのに対して、ITエンジニア(SE)は解決に必要となる最適なシステムを構築するのが役割です。ITコンサルへの転職後、ITエンジニアとの業務にズレを感じ後悔することがあると考えられます。

ITコンサル転職時の面接対策

ITコンサル転職時の面接では、転職理由や能力、精神力をアピールすることが重要です。ITコンサルの業務内容を見直し、なぜ自分がITコンサルへ転職したいのかをしっかり考えることで面接対策になるだけでなく、転職後の後悔を減少させることに繋がります。

またITコンサルの仕事では、論理的思考力(ロジカルシンキング)やコミュニケーション能力、問題解決能力などの能力が重要になります。さらにITコンサルの仕事は激務であるため、体力や精神力が求められます。よって面接時のこのような能力や精神力を自身の経験と交えてアピールすることが大切です。

ITコンサルタントの転職難易度

まず結論から言うと難易度はそこまで高くない現状です。IT業界にいる方なら言わずもがなですが、圧倒的なIT人材の不足がおきている状況です。不足の影響を受けてポテンシャル採用に取り組んでいる企業が増え、転職を機にSEからITコンサルタントに転身する例も増えているのです。

とはいえ、適切な面接対策や職務経歴書の作り方は少々コツが必要となります。なぜならSEとコンサルタントでは「求められるスキル」が大きく異なるからです。先述した面接対策を含めて、転職活動に並走してくれる転職エージェントを利用することで難易度はより下がり成功しやすくなると考えられます。

おすすめのITコンサル転職エージェント

続いて転職エージェントについて紹介致します。転職活動を個人で行うのは精神的にも体力的にも厳しいと考えます。そこでITコンサルへの転職を考える際には転職エージェントを利用することがおすすめです。

①レバテックキャリア

レバテックキャリアは、IT業界やweb業界に特化した転職エージェントです。経験豊富なアドバイザーが多く在籍しているのが強みです。そのため条件に合った求人を紹介してくれます。手厚く充実したサポートを受けたい方におすすめです。

②ムービンストラテジックキャリア

ムービンストラテジックキャリアは、コンサルタント業界への転職支援実績No.1の転職エージェントです。非公開案件が全体の79%あることが特徴です。また専任のコンサルタントが登録から転職後までサポートをしてくれるため、一人一人に合った転職支援を行ってくれます。

③アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、コンサルティング業界、IT業界に特化した転職エージェントです。17年間で約5,000名の現役コンサルタント、約20,000名の転職希望者を支援しているといった実績があるのが強みです。転職時だけでなく現役でもサポートしてもらえるため中長期で支援してもらいたい方におすすめです。

④ビズリーチ

ビズリーチは、専門職に特化したハイクラス転職エージェントです。年収1,000万円を超える求人が多いのが特徴です。また、スカウト機能があるため忙しくて求人をゆっくり見る時間がない方におすすめです。

⑤マイナビエージェント IT

マイナビエージェントITは、IT業界に特化した転職エージェントです。非公開求人や独占求人を多く持っているのが強みです。IT業界に精通したキャリアアドバイザーが丁寧に対応してくれるため安心して転職活動を行うことができます。

ITコンサルタント人気企業ランキング

ITコンサルタントとして転職を考える際に人気企業を知っておくことで自身のキャリア形成に役立つと考えます。そこで、転職エージェントのムービンストラテジックキャリアの公開情報を基にITコンサルティングファームランキングをご紹介します。

1位:アクセンチュア

世界55カ国に社員を擁する世界最大級のコンサルティングファームです。クライアントも多く、幅広いコンサルティングサービスとソリューションを提供しています。またワークライフバランスの改善など働きやすい環境整備を行っていることが特徴です。

2位:デロイトトーマツコンサルティング

日本最大級の経営コンサルティングファームです。人を育てる社風で「一人前のコンサルタントに成長できる素質を持っているかどうか」が選考基準であると言われています。戦略系よりも業務系の案件が多いことが特徴です。

3位:IBM

IBMグループのビジネスコンサルテイングファームです。世界のIBMグループと連携して分断されたサービスではなく一貫したサービスを提供しています。トップ企業だけでなく政府官公庁にもつながるネットワークで新規産業創出に携われることが特徴です。

4位:マッキンゼー

1926年にシカゴ大学の経営学教授ジェームズ・O・マッキンゼーと彼の仲間達によって創設された経営コンサルティングファームです。現在は世界60カ国、14,000人以上のコンサルタントを擁するトップファームの1つとなっています。日本法人は1971年東京に開設され、日本からの情報発信も積極的に行っているのが特徴です。

5位:PwCコンサルティング

総合的なコンサルティングサービスを提供する国内最大規模のコンサルティングファームです。 PwCグローバルネットワークと連携しながら総合的かつ迅速なサービス提供し、グローバル市場で競争力を高めることを支援しているのが特徴です。

参照:)2020年 ITコンサルティングファーム ランキング(米国)

年齢別ITコンサルへの転職で求められること

ITコンサルの仕事は激務であるため体力がある若い人が求められると考えてしまいますが、ITコンサルへ転職する際に年齢層によって求められることが異なります。そこでITコンサルへの転職で求められることを年齢別にご紹介します。

20代での転職

20代の最大の強みは若さです。一般的に大学新卒で入社した会社を約3割の人が3年以内に転職すると言われています。他の年齢層に比べて社会経験が少ないですが、少ない経験の中で得たスキルを生かせるかや将来のキャリア形成が明確であるかなどが大切になってきます。未経験でも今後育成する人材として採用されるので若さを生かした体力や熱量、やり遂げる力などが求められます。

30代での転職

30代は即戦力で活躍できる人材が求められます。業務経験から後輩の指導まで一通りの社会経験をしている可能性が高いため転職の求人が他の年齢に比べて多いです。ITコンサルの仕事はクライアントと関わる機会も多いため、20代のITコンサルタントにはないような高いコミュニケーション能力が求められます。

40代での転職

40代は専門性や経営者のスキルが求められます。業務を行っていくためには20代や30代のマネジメントを行わなければならないため、今までの経験や人脈をどのように転職後貢献できるかが大切になってきます。40代での転職は他の年代に比べて厳しいかもしれませんが未経験でも今までの経験を生かせるスキルがあればITコンサルへ転職できる可能性があります。

ITコンサルタントはコンタクトアースマッチングがオススメ

いかがでしょうか。

今回は、未経験からITコンサルタントへ転職する際に知っておくべき情報をご紹介しました。本記事がITコンサルタントへの転職を希望する際や自身のキャリアを形成をする際に参考となりましたら幸いです。

弊社が運営するコンタクトアースマッチングなら高単価のITコンサル向けの案件をかんたんに探すことができます。
完全無料なので最新のリモート案件情報を見逃したくない人はかんたん10秒の無料登録だけでも早めに済ませておきましょう!

ITコンサルタントの方へ無料登録はこちら

✔全案件が完全リモート/高単価の案件多数 100万円以上の案件が80%以上
週1回~フルタイムまで自分で稼働日数を選べます。
✔働きたい時にすぐ働けて、最短2日で仕事に入れます。
本サービスの仕事はDX案件に特化